明日の研削盤を創造する市川製作所

 他社より一歩でも先んじた合理化を・・・・・生産にたずさわるものなら、誰しも考えることです。
 一方、製品の精度にたいする要求も日ましに厳しさを加えています。時代のこうした要求に応えるべく、市川製作所が伝統

 

の技術をあげて開発したのが平面研削盤シリーズです。
  生産性をグーンと高める新構造の数々、作業者の身になって考えぬかれた操作性、加えて工程の飛躍的な合理化、生産性の大幅アップをお約束します。

     

市場のニーズにお応えできる製品をラインナップ

   
   
  ■立軸ロータリー平面研削盤   ■立軸ロータリー平面研削盤(テーブルスライド方式)
   
 
 

高能率、高剛性、どんな難削材でもバリバリ削る

能率と精度を追求するなら立軸ロータリー平面研削盤がベスト

ICB-800型は市川ロータリーのベストセラー

●製品名
ICB-603 / ICB-610PN / ICB-800 / ICB-802 / ICB-800S / ICB-1000 / ICB-1000N / ICB-1300 / ICB-1900 / ICB-35

詳細情報

     
 
 

テーブルが左側へスライドできるので、研削物の着脱時の作業性は抜群

重量物の時はクレーンの使用も可能

テーブルは自由な位置に停止できるので、段付物、突起のある研削物でも研削可能

●製品名
ICB-240 / ICB-1150 / ICB-1500 / ICB-1900S

詳細情報

     
     
   
  ■横軸ロータリー平面研削盤(小型)   ■横軸ロータリー平面研削盤(大型)
   
   

重研削から精密研削まで可能な剛性

スピンドル前部は静圧軸受構造で、後部はテーパーローラーとボールベアリングで受けて高精度を維持

ダイヤモンドホイールの使用により、高硬度の難削脆性材料でも精度よく研削できる

●製品名
RCB-202 / RCB-242

詳細情報

 
 

RCB-202、242型の大型化のニーズに応えて開発しました。砥石軸はコラムスライダーごと前後往復します。

真直度、自動切込精度、円テーブルの回転精度は最高級レベルを維持

高精度を要求される大型機械部品、 大径ベアリング、 金型や高硬度の結晶体などの加工に抜群の評価を得ている

●製品名
RCB-80 / RCB-402 / RCB-130 / RCB-150

詳細情報

     
   
  ■立軸角テーブル平面研削盤   ■立軸移動式角テーブル平面研削盤
   
 
 

小物部品から長尺物まで可能
とくに幅の狭い長尺の研削物に対して威力を発揮
(鋸、裁断刃、ガイドレールなど)

第2砥石ヘッドの取付けにより、超硬断裁刃のラップ仕上げも可能

加工可能長さ4200mmまで各機種供給可能

●製品名
ICS-1230 / ICS-1530 / ICS-2030 / ICS-3030 / ICS-3040 / ICS-4030 / ICS-4240
詳細情報

     
 
 

細長箱型ベッド内で、砥石頭スライダーが左右往復しながら研削

2頭砥石頭付きでも省スペース

前後傾斜角型電磁チャツクを取付けて長尺断裁刃物の荒・仕上げ研削加工に最適

●製品名
IKG-2220 / IKG-2520 /
IKG-3020 / IKG-3030
詳細情報

     
    製品コンセプト
     
   
  高信頼性・・・・高精度を長時間維持
   

研削盤の精度は、テーブルと主軸によって決まります。市川ではロータリーテーブルに精密摺り合わせ加工による静圧テーブル方式、または大径スラストローラーベアリングを採用して、驚異的な高精度を得る事に成功しています。高精度の基本となるこのテーブルは、長い間の使用にも寸法的な誤差が生じる事はありません。重研削に耐え、高精度を長時間維持すること、これは市川のあらゆる機種の大きな特長です。

     
  生産性・・・・重研削に耐え超剛性、高精密製品の高速生産
   

高速、重研削に耐える超剛性をもつ市川の研削盤は、研削作業の合理化を推進いたします。大型の機械による均一の製品が得られ、精密部品加工のトラブルが解消されます。
この高い生産性により、近代化を急ぐあらゆる工場で市川の研削盤は好評を得ているのです。

     
  経済性・・・・合理化・省力化機
   

ワークの着脱の早さ、砥石交換の早さが市川の研削盤の万能性をより強力にしています。アルミ合金からセラミック・ガラス等の超硬物質まで、軽々と強力に研削いたします。償却のすみやかさもバツグンで、豊富な標準アクセサリーがさらにコスト安にしています。

     
  安全性・・・・容易な操作性、独自の安全装置内蔵
   

誰にも容易にあつかえる操作性の良さは、安産性をより高めます。研削中に早送りで切込みすることなく、マグネットチャックテーブルが着磁されなければ砥石軸の回転は起動しない市川独自の安全装置を内蔵し、さらに着磁は表示灯で容易に確認できます。

     
     
   

Copyright (C) 2005-2008 ICHIKAWA GRINDER MFG.CO.,LDT. All rights reserved